現在の位置

自助・共助・公助

自助「自らの安全は、自らが守る」

自分の手で自分・家族・財産を助ける備えと行動を「自助」といいます。

災害時には誰もが自分の身を自らが守らなければなりません。

目の前の火災、けがをした家族の手当や救助を最も早く行えるのは、自分です。

共助「わがまちは、わが手で守る」

近隣のみなさんと協力して、地域を守る備えと行動を「共助」といいます。

地域を守る最も効果的な方法が「共助」です。

自分が生き埋めになった場合誰が助けてくれるでしょう。その逆もしかりです。

自衛隊や消防・警察なども同時に全ての現場へ向かうことはできません。

救出活動も消火活動も早く始めるほど、そして多くの人が参加するほど被害を小さく

抑えられます。

「共助」を実現するためには、日頃から近所の人たちと交流しておくことが必要です。

公助

池田市をはじめ、警察・消防、国といった行政機関やライフライン各社などによる応急対策活動を「公助」といいます。

お問い合わせ
池田市 上下水道部 経営企画課
〒563-0054
池田市大和町1番10号
電話:072-754-6069
上下水道部経営企画課へのご意見・お問い合わせ