現在の位置

鉛管対策・助成金制度について

朝一番の水道水は飲み水以外に

通常の使用状態では問題ありませんが、鉛給水管を使用されているご家庭は、念のため、朝一番の水はバケツ約一杯分を飲料水以外にお使いください。

鉛管対策・助成金制度について

平成15年4月1日から水道法に基づく鉛の水質基準が強化されました。上下水道部では、蛇口から出る水道水の安全性を高めるために、個人所有の鉛給水管の取替えをされる場合、次の要件に適合していれば工事1件につき2万円の助成を行います。

・配水管からメータ周りまでのすべての鉛管を取り替える工事であること。

・取替前と取替後における口径が、同口径であること。

また、自宅の給水管に鉛管が使われているかどうかは、水道工務課給排水担当にお問い合わせください。
なお、池田市で鉛管が使用されているのは、昭和35年から昭和47年3月までに水道工事をされた場合です。

お問い合わせ
池田市 上下水道部 水道工務課
電話:072-754-6133
(給排水)072-754-6190
上下水道部水道工務課へのご意見・お問い合わせ